SEO - SEO対策

外リンパ瘻 : 耳の病気リスト

ここでは外リンパ瘻について解説しています。あわてる前に参照してください


スポンサードリンク

外リンパ瘻 突然起こった難聴が急速に悪化する

中耳と内耳の間には「内耳窓」(正円窓と卵円窓がある)と呼ばれる膜で仕切られていますが、なんらかの原因でこの膜のどちらか一方、あるいは両方が破れ、内耳の中を満たしている外リンパという液が中耳に漏れ出す病気です。

あるとき突然起こった難聴が、時間や日にちを追うごとに悪くなっていき、数日のうちに高度難聴になったり、まったく聞こえなくなったりします。難聴に伴い、耳鳴りやめまいが起こることもあります。
めまいの起こり方は、ふらつく程度から回転性めまいまでまちまちで、めまいを自覚していなくても眼震が現れているケースもあります。
また、内耳窓が破れるときにポップ音が聞こえる人もいて、このときはポップ音に続いてザーといった水の流れるような音が聞こえるという人もいます。

内耳窓が破れる原因には、鼓室(中耳)の内圧か、脳の内圧の急激な変化がかかわっています。
外リンパ瘻のきっかけになりやすいのは、

  • 重い荷物を持ち上げる
  • 分娩などによるいきみ
  • 海に潜る
  • 鼻をつよくかむ
  • くしゃみを我慢する
  • 飛行機に乗っていて気圧の急激な変化に合う
  • 遊園地などで遠心力のかかる回転性の遊具に乗る
  • 交通事故などで頭に外傷を受ける
ですから、鼻をかむときにも急激に内圧に負荷をかけないようにすることが大切です。

プライバシーポリシー - リンク集 - サイトマップ